判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
広島地裁、生活保護の母子加算廃止取消し請求を棄却 08.12.25

生活保護制度の見直しで、母子家庭に支給されてきた母子加算や、70歳以上への老齢加算の減額・廃止が生存権を保障した憲法に違反するかどうかを争い、広島県の男女27人が広島市等と県の処分取消しを求めた訴訟の判決で、広島地裁は、国に裁量権の逸脱や濫用はないとして、原告らの請求をいずれも棄却した。
厚生労働省が、生活保護の母子加算を段階的に廃止する方針を打ち出したことを受けて、広島市は、母子加算を段階的に削減し、2009年度に全廃する予定である。広島市以外の自治体も各地で段階的に廃止する予定であり、各地で同種の訴訟が提起されている。


Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK