判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
AV出演を拒んだ女性を提訴 代理人が懲戒審査の対象に 2016.12.21

 アダルトビデオ(AV)への出演を拒否した女性が会社との契約の解除を求めたところ、会社が契約違反だとして2460万円の損害賠償を求めた事件で、2015年9月、東京地方裁判所立川支部は、請求を棄却した(確定)。都内の男性が、同年10月、会社の代理人を務めた第二東京弁護士会所属の弁護士を「会社によるAV出演の強制に手を貸した」として懲戒を求めた。同弁護士会は、懲戒不相当としたが、日本弁護士連合会は、2016年12月21日、「高額請求の訴訟はAV出演を強制する威圧効果がある」などと指摘し、懲戒処分にすべきか審査するよう、第二東京弁護士会に求める決定をした。

朝日新聞2017年1月20日付朝刊



Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK