判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
精神障害者保健福祉手帳から性別欄削除 2014.3.7

 厚生労働省は2014年4月から精神障害者保健福祉手帳の性別欄を削除することを決め、3月7日、自治体担当者を集めた会合で説明した。心と体の性が一致しない性同一性障害の当事者も一定程度手帳を所持していることに配慮した。
 厚労省は、2012年、国民健康保険証の性別欄を裏面に記載することを認めたが、削除には至らなかった。
 手帳は精神保健福祉法に基づいて都道府県知事が交付、2年ごとに更新し、税金の控除・減免や公共料金の割引が受けられる。
 新年度から性別欄のない手帳を交付する。希望者には更新に先だって交換に応じる方針である。
 「日本性同一性障害と共に生きる人々の会」(山本蘭代表)によると、こうした配慮で公的な書類・証明書の性別欄が削除されるのは、国レベルでは初めてという。

2014年3月8日付毎日新聞朝刊(遠藤拓記者)


Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK