判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
パキスタンの女性への暴力 ドキュメンタリー アカデミー賞受賞 2012.2.26

 パキスタンで夫や恋人から硫酸をかけられる女性の実態を収めた作品「セービング・フェース」(顔の救済)が,米アカデミー賞短編ドキュメンタリー部門を受賞した。
 監督はパキスタン人女性のシャルミーン・オベイド・チノイさん(33歳)と米国人監督で,パキスタン人のオスカー獲得は初めて。
 作品は,硫酸を浴びせられやけどした女性と治療に当たる医師の様子をとらえたもの。  地元NGOによると,パキスタンでは毎年少なくとも200件以上の硫酸の被害があり,拡大傾向にあるという。DVの延長や求婚を断られた報復として,女性の顔を大きく傷つけ,屈辱を与えるとともに社会生活が出来なくすることを目的としている。
 パキスタンでは2011年,硫酸をかけるなど女性に対して暴力をふるった人を厳罰に処する法が成立した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120229-00000102-san-int




Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK