判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
日弁連、旧優生保護法下において実施された優生手術等について意見書を公表 2017.2.22

 日本弁護士連合会は、2月16日付けで、国に対し、旧優生保護法下において実施され優生思想に基づく優生手術及び人工妊娠中絶が、対象者の自己決定権及びリプロダクティブ・ヘルス/ライツを侵害し、遺伝性疾患、ハンセン病、精神障がい等を理由とする差別であったことを認め、被害者に対する謝罪、補償等の適切な措置を講ずること、及び、旧優生保護法下において実施され優生思想に基づく優生手術及び人工妊娠中絶に関連する資料を保全し、実態調査を速やかに行うべきことを内容とする意見書をまとめ、同月22日、公表した。
 同月22日、優生手術に対する謝罪を求める会は、日弁連の上記意見書を高く評価し、国に対し、直ちに優生手術の実態解明と被害者の救済を求める声明を発表した。

http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/opinion/report/data/2017/opinion_170216_07.pdf
http://www.soshiren.org/data/statement_20170222.pdf



Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK