判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
強制不妊 全国調査へ 2018.3.14

 旧優生保護法に基づき障がい者らへの強制的な不妊治療が行われていた問題で、政府は、被害の実態を把握するため、全国的な調査に乗り出す方針を固めた。
 厚生労働省はこれまで「当時は合法だった」として実態調査をしてこなかったが、方針を転換する。
 2018年1月、15歳のときに手術を強制された宮城県の60代女性が国に賠償を求めて仙台地裁に提訴し、その後被害救済を求める声の高まりを受け、超党派の議員連盟が発足した。北海道は、2月、自治体だけでの調査には限界があるとして、厚生労働省に実態地把握を急ぐよう要請していた。

毎日新聞2018年3月15日付朝刊
東京新聞2018年3月15日付朝刊



Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK