判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
厚生労働省が待機児童解消緊急対応施策を発表 2016.3.28

 厚生労働省は、3月28日、待機児童解消に向けた緊急対応施策を発表した。
 2月中旬、「保育園落ちた日本死ね!!」と待機児童を抱える母親が匿名で書いたブログがネット上で話題になった。2月29日の衆議院予算委員会で民主党の山尾志桜里衆議院議員がこのブログを読み上げたところ、安倍首相は、「匿名である以上、実際本当に起こっているか、確認のしようがない」と答弁し、議員席からは「誰が書いたんだよ」、「中身のある議論をしろ」、「本人に会ったのか」などの野次が飛んだ。その後、ネット上で「#保育園落ちたの私と私の仲間だ」と題する保育制度の充実を求める署名活動が始まり、3月5日には、国会前に「保育園落ちたの私だ」との紙を掲げた人たちが集まり、抗議活動を行った。3月9日には、塩崎厚労相が上記署名活動の中心になった母親たちから署名簿を受け取った。
 待機児童問題に社会的関心が高まる中で、厚労省が上記施策を発表したものである。しかし、規制緩和を指向するものであるとして批判がある(保育園を考える親の会の緊急コメント、弁護士寺町東子のブログ参照)。

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11907000-Koyoukintoujidoukateikyoku-Hoikuka/0000118006.pdf
ハフポスト2016年3月10日
朝日新聞デジタル2016年3月5日仲村和代記者・後藤遼大記者
毎日新聞2016年3月10日阿部亮介記者・中村かさね記者
保育園を考える親の会 http://www.eqg.org/oyanokai/opinion_160406kinkyu_comment.html
寺町東子弁護士のブログ http://bengoshi-teramachi.blog.so-net.ne.jp/2016-04-06



Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK