判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
女性管理職が多い会社に少ない「配偶者手当」 02.4.27

 税制や社会保険で、妻が夫の「扶養」に入っている場合、夫の勤め先で「配偶者手当」を支給する会社はまだまだ多いようです。昨年末の内閣府の調査によれば、8割の会社に「家族手当」制度があります。うち、配偶者手当の平均月額は約1万4500円。手当は賞与にも含まれますから、仮に15カ月分として年額22万円弱にもなります。ただ、同じ調査で、今後は「廃止・縮小」の方向としている企業が2割あるので、いつまでもあてにはできませんね。
 この調査で面白いのが、女性管理職の割合別に「家族手当」制度の有無について尋ねたところ。女性管理職が0%の会社では「家族手当がある」が87%だったのに対し、女性管理職3%以上の会社では70%にとどまりました。今後なくす方向と答えたのも、女性管理職が3%以上の会社では35%で、0%の会社での18%の2倍でした。たった3%なのに、男女社員に中立な賃金制度にこんなに影響を与えるんです!(S−2)


Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK