判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
2011年人口動態統計 出生率1.39 初婚年齢・出産年齢上昇 婚姻数離婚数減少 2012.6.5

厚生労働省が公表した2011年の人口動態統計によると,合計特殊出生率(女性1人が生涯に産むと想定される子どもの数)は1.39で,前年と同じだった。女性人口が減っている影響で,出生数は前年から20,606人減少した。女性が第1子を出産する平均年齢は30.1歳と初めて30歳を超え,晩産化の傾向が進む。
婚姻は前年から38,315組減り,戦後最小の661,899組。平均初婚年齢は夫30.9歳,妻29.0歳とともに前年より0.2歳上昇し,晩婚化も進む。
離婚件数は前年より15,644組少ない235,734組であった。
死亡者数は,高齢者層のほか,東日本大震災の影響で若年層でも増え,全体で前年より56,451人増加した。約19,000人は,震災を含む「不慮の事故」による。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai11/index.html




Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK