判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
性的虐待疑惑放置?国連の対応調査へ 2015.6.3

 内戦下の中央アフリカでフランス軍兵士らが現地の子どもに性的虐待をした疑いが指摘され、国連機関が放置していたとの批判も出ていているなか、国連は6月3日、問題把握後の国連側の対応が適切だったかを調べる調査を始めるとの声明を発表した。虐待疑惑については、フランス当局が調査している。
 市民保護のために中央アフリカに駐留していた複数のフランス軍兵士らが2013年から2014年にかけて、食料提供の見返りなどとして性的虐待を繰り返していたと指摘されており、被害者には孤児も含まれ、10歳にも満たない子どももいたとの報道もある。現地の国連機関は2014年5月以降に複数の少年から証言を得たが、半年以上も徹底的な調査を実施していなかったとも報道されている。
 国連の瀋基文事務総長は、上記声明で、性的虐待があったとの指摘と、国連機関の対処方法についての指摘に「深く困惑している」と表明、外部による独立調査の方針を示した。

 朝日新聞2015年6月5日朝刊(金成隆一記者)


Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK