判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
300日規定は憲法不合致 韓国憲法裁判所 2015.4

 韓国憲法裁判所は、2015年4月30日、「婚姻成立の日から200日後又は婚姻関係終了の日から300日内に出生した子は、婚姻中に懐胎したものと推定する」と定める韓国民法844条2項の規定のうち、「婚姻関係終了の日から300日内に出生した子」の部分について憲法不合致決定をした。
 不合致の理由として、「民法制定以降、社会的・医学的・法律的な事情の変化をまったく反映せず、例外なく一律に300日の基準のみを強いることによって家族成員が被る深刻な不利益に対する解決策を講じていないのは、立法形成の限界を超えるものとして、母が、家庭生活及び身分関係において享受すべき人格権及び幸福追求権、個人の尊厳と両性の平等に基づいた婚姻と家族生活に関する基本権を侵害す」るとしている。6人の裁判官が不合致の多数意見、3人の裁判官が反対意見を付している。



Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK