判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
自民党部会 生殖補助医療に関する親子関係の法案骨子了承 2015.6.26

 第三者がかかわった生殖補助医療で出生した子どもの親子関係を規定する民法の特例法案の骨子が、6月26日、自民党法務部会・厚生労働部会などの合同会議で了承された。
 骨子では、第三者の卵子を用いた場合、出産した女性をその子の母親とすること、夫婦が提供した受精卵の提供を受けて妻以外の女性が出産する代理出産の場合、妻ではなく産んだ女性を母親と定めること、夫以外の男性から精子の提供を受けた場合、その提供に同意した夫は生まれた子どもを認知しなければならなこと等を内容とする。

朝日新聞2015年6月27日朝刊(福宮智代記者、合田禄記者)



Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK