判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
生活の本拠を共にする交際相手に4か月で51件の保護命令 2014.6.28

 2014年1月に施行された改正DV防止法により、交際相手のうち、生活の本拠を共にする交際(婚姻関係における共同生活に類する共同生活を営んでいないものを除く。)をする関係にある相手からの暴力(関係解消後も解消前に暴力があり、引き続き受ける身体に対する暴力も含む)と、その被害者についても、DV防止法の規定を準用することとなった(28条の2)。
 6月28日に最高裁が発表した1月から4月の速報値によると、配偶者間を含めて全国で958件の保護命令の申立てがあり923件が決着した。このうち、準用されることになった交際相手の暴力に関するものは、62件で、発令が51件、却下3件、取下げなどが8件であった。
 東京新聞2014年6月29日朝刊




Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK