判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
韓国の戸主制廃止 個人単位登録 08.1.1.施行

 2005年2月、韓国の憲法裁判所は、戸主制(日本が持ち込んだので明治民法のそれと似ている)を違憲とする決定を下し、同年3月には戸主制廃止を含めむ民法改正案が可決された。08年1月1日から施行される。ジュリスト07.7.15号(1338号)にその概要が紹介されている。改正内容は、@戸主制とそれを前提とする入籍等の規定の廃止、A従前は子は父の姓と本(日本にはない概念)を継ぐとされたが、改正後は、母の姓と本を継ぐこともできる、B女性の6ヶ月の再婚禁止期間の廃止、C特別養子制度の創設等である。また、戸主制廃止に伴い身分登録も整備され、07年4月「家族関係の登録等に関する法律」が制定され、戸籍は廃止され、個人単位で登録する「家族関係登録簿」に変わることとなった。日本の戸籍類似の案もあったが、基準者を必要とすることは男女平等の観点から問題があるとしてしりぞけられた。
 憲法裁判所は、家裁、地裁、大法院(最高裁にあたる)などが集まっている地区とは別に、ソウルの中心に独立して存在し、ドイツのそれと同じように積極的に違憲判断が下されている。

Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK