判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
労働政策審議会雇用均等分科会の中間報告公表 05.8.31まで意見募集中

8月1日、厚生労働省の労働政策審議会雇用均等分科会の審議状況についての中間報告がまとまった。
http://www.mhlw.go.jp/public/bosyuu/iken/p0801-1.html
これに対する一般の人の意見を、8月末まで募集中である。A4で2枚まで。
これをふまえて最終案がまとめられる。

中間報告の論点は、
男女雇用機会均等の確保について
(1)男女双方に対する差別の禁止
(2)妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いの禁止
(3)間接差別の禁止
 *注目の間接差別の定義については、「一般的に、外見上は性中立的な規定、基準、慣行等(以下「基準等」という。)が、他の性の構成員と比較して、一方の性の構成員に相当程度の不利益を与え、しかもその基準等が職務と関連性がない等合理性・正当性が認められないもの」を指し、いわゆる結果の平等とは異なる概念であることが確認された。 しかし、間接差別の禁止・具体策については意見が分かれた。
(4)差別禁止の内容等
(5)ポジティブ・アクションの効果的推進方策
(6)セクシュアルハラスメント対策
(7)男女雇用機会均等の実効性の確保
女性保護、母性保護について


Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK