判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
女性の育休取得 初の減少 2010.7.16

 厚生労働省は,女性の育児休業取得率が初めて減少したなどとする09年度雇用均等等基本調査結果報告を発表した。この調査は,09年10月に全国の4500余りの事業所を対象にしたもの。
 調査によると,育児休業の取得率は,女性は前年度調査から5ポイント低下した85.6%。女性の取得率が低下したのは,平成8年に調査を始めて以来,初めて。一方,男性の育児休業取得率は,前年より0.49ポイント増とはいえ,わずか1.72%に止まった。
 厚労省は,事業所規模では,5人〜29人のところで,女性は前年93.4%から72.8%と大きく落ち込んだことも踏まえ,小規模な企業ほど景気の影響を受けやすいと分析。
 また,短時間の勤務制度を導入している企業は47.6%、出産後に残業を免除する制度を導入している企業は40.8%と、いずれも半数以下にとどまっていることが判明した。
 6月末には改正育児・介護休業法が施行され、短時間勤務制度の義務化などが盛り込まれたが、本調査により,子育てを巡る環境の厳しさが改めて浮きぼりとなった。

Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK