判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
CEDAW 総括所見 09.8.7

女性差別撤廃委員会(CEDAW)が、第6回日本審査の総括所見を発表した。前回2003年の審査でも勧告された事項について,日本政府が十分に取り組んでいないことを遺憾とし,女性差別撤廃条約のすべての条項を国内法制に迅速に取り入れること、選択議定書の批准、男女で異なる最低婚姻年齢,女性のみに課される再婚禁止期間,選択的夫婦別姓、民法その他の法規における婚外子差別規定の改正を強く求め、女性に対する暴力については,意識啓発やデータ収集,調査等を求めるとともに,DV法があらゆる形態の親密な関係の暴力を対象としていないことを指摘、保護命令の発行を急ぐこと、暴力被害者のための24時間ホットライン等の支援を提供するよう勧告している。さらに,性暴力の親告罪規定の撤廃、強姦罪の法定刑引き上げ、近親かんを性暴力犯罪として規定すること、児童ポルノ,「慰安婦」,人身売買,教育,雇用,マイノリティ等様々な問題について勧告している。とりわけ、家族法改正(暫定的特別措置についても)の進捗状況については、2年後の報告を日本に求めるという強い態度がとられている。
英文全文
http://www2.ohchr.org/english/bodies/cedaw/docs/co/CEDAW.C.JPN.CO.6.pdf
アジア女性資料センターの記事
http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=486

Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK