判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
355万人正規雇用で家計消費支出6.3兆円増 厚労省調査 2012.9.14

 厚労省が9月14日に公表した「労働経済の分析」によると、パートや派遣など非正規雇用労働者は2011年には労働者全体の35.1%(1802万人)。調査では、正規雇用労働者を望む非正規雇用労働者は、2割程度。
 2011年の非正規雇用労働者の平均年収は男性が207.8万円、女性が139.4万円といずれも正規の4割以下。
 非正規雇用労働者の一部355万人が正規雇用労働者になり、正規並みの賃金になると想定すると、可処分所得は計約11兆円増加し、約6.3兆円が消費に回る見込み。
 白書は、賃金水準の低い非正規雇用労働者の増加が消費支出を引き下げる要因になっているとも指摘する。
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/12/
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/12/dl/02-2-3.pdf




Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK