判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
児童扶養手当の改正審議 02.11.12

 国会で、児童扶養手当に関して、母子寡婦福祉法の1部を改正する法律案の審議中です。
 すでに、今年の夏から、所得に父からの養育費が算入される、所得増に応じてなだらかに支給額が減額していく等の改正が施行されていますが、今度の法案では、就労支援、養育費確保とあわせ、「受給5年後の減額」が入っています。この2回にわたる改正の目的は、予算削減。しかし、本当に充実した就労支援があれば、児童扶養手当を返上でき、予算は自然に削減されるはず。法案は、手当の減額だけが具体的で、就労支援は具体性をおびていないという厳しいものですが、どう生かしていくかは、国民次第という面も。ただし、5年後の削減は、問題です。子どもが大きくなるほど教育費のために支出増になるし、5年たったからって女性の収入の増加は見込めないからです。

Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK