判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
OECD アジア太平洋地域のジェンダー平等政策と課題に関する報告書 2014.10.31

 経済協力開発機構(OECD)は、10月31日、アジア太平洋地域のジェンダー平等政策と課題に関する調査報告書を公表した。同報告書によると、アジア太平洋地域内では、教育水準の男女格差が縮小するなどの変化がみられたが、依然として女性は男性に比べて給与も低く、保障も低い職に就き、キャリアを築く確率も低く、家事などの給与のない仕事につく傾向が高い。
 日本はパートタイム就業率の男女差が25ポイントとOECD平均の17ポイントを大きく上回ったほか、男女の賃金差や無給労働に費やす時間の差が目立って大きい。
 報告書は、「持続的な労働力確保と経済成長のためにはジェンダーの平等がカギを握る」と強調する。

http://www.oecd.org/tokyo/newsroom/women-still-struggling-in-labour-job-market-in-asia-pacific-says-oecd-japanese-version.htm



Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK