判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
ジェンダーの不平等に関する指数(GII)  2010.11.4

 国連開発計画(UNDP)は、11月4日、2010年版「人間開発報告書」を発表した。報告書は、国民生活の豊かさを示す人間開発指数(HDI)のほか、今回から、ジェンダーの不平等に関する指数(GII)も新たに算出。GIIは、妊産婦死亡率、低年齢女性の出産率等リプロダクティブ・ヘルスのほか、女性の議会における議席数などを指標とする。
 報告書によれば、ジェンダーが最も平等でない10カ国は、降順にカメルーン、コートジボワール、リベリア、中央アフリカ共和国、パプアニューギニア、アフガニスタン、マリ、ニジェール、コンゴ民主共和国、イエメンであり、これらの国々のGII平均値は0.79である。一方で、最もジェンダーのバランスがとれている社会は、オランダ、デンマーク、スウェーデンである。日本は12位。
 ジェンダー不平等の度合いは、国家間で非常に大きな差がある。ジェンダー不平等がもたらすHDIの値の下落幅は、17%のオランダから85%のイエメンまで大きな開きがある。
 人間開発の水準の成果が不平等な国々は、男女間の不平等も大きく、またジェンダーの不平等が大きい国々は、人間開発の成果の不平等も大きいことが判明した。ジェンダー平等と人間開発の平等の両面で成果が乏しい国々は、中央アフリカ共和国、ハイチ、モザンビークである。
http://hdr.undp.org/en/media/HDR_2010_EN_Table4.pdf
http://hdr.undp.org/en/statistics/gii//
http://www.asahi.com/international/update/1105/TKY201011040516.html


Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK