判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
情報BOX 女性に関する元気の出るニュースです。情報をお待ちしています。
「労災障害等級〜男女同等に改定の方向」  2010.11.20

  
 顔などに著しい傷跡が残った場合の障害等級について、現行法では女性は7級で男性は12級とされているところ、厚生労働省の検討会は、2010年11月19日、性差をなくし男女同等にするとの報告書案をまとめた(同月20日新聞各社報道)。 同年5月27日の京都地裁の違憲判決(※GAL判例集「その他」に掲載)を受けた見直しであり、同省は、年度内の省令改正を目指している。
 報告書案によると、「著しい醜状」が残った場合は男女ともに7級、軽傷の場合は男女ともに12級に統一され、医療技術の向上を反映して中間の9級も設けられた。


Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK