判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
マーブル・チョコ
テルさんと音楽  波乗りパピー

音楽好きなテルさん
 前にも書いたかもしれないが、テルさんは音楽が好きだ。ジャンルは、テレビのCMで流れる曲やステレオから流れる音楽までいろいろ。今回は、その中から現在のテルさんのマイプームをいくつかピックアップしようと思う。

テレビのCM
 まず、小さな頃から好きだったのが、武富士のCM。たくさんの女性ダンサーが音楽にあわせて踊るというものだが、その音楽に合わせて、からだをゆすって、大喜び。ほかの子も好きなようで、どうもあのCMはこどもの心をつかむらしい。
 それから、最近のCMでは、松嶋菜々子さんが出ているキリンのお茶のCM。松嶋さんと数人の女性が、スピッツの「空も飛べるはず」という曲を澄み切った冬空の下で歌うという素朴なCM。「君と出逢った奇跡が この胸にあふれてる」というフレーズが始まると、テルさんは笑顔でテレビの前にいき、頭を左右にふりながら曲のリズムをとる。「きっと今は自由に空も飛べるはず」というフレーズを「きっといーわじーにそーず」と歌う。スピッツの原曲を直接聴かせるとそれほど反応しないので、どうやら松嶋さんの歌声が、彼にはいいらしい。

CD
 少し前までは、テルさんにとって単なる置き物だったステレオが、最近では重要なアイテムになっている。きっかけは、平井堅の「大きな古時計」だ。「大きな古時計」のメロディはおもちゃの音楽で慣れ親しんでいたせいか、最近出たアルバムを買ってきて聴かせてみたところ、お尻をふって、リズムをとる。この曲も「今はもう動かない」というフレーズを「いまはもーうーかない」と歌う。
 さらに最近のお気に入りは、chemistryの「it Takes Two」だ。これも最近出たアルバムを聴かせてみたら、気に入ったようだ。アルバムの中でもこの曲が特に好きなようで、曲が始まると足をはずませて喜ぶ。親がテレビを見ていたりすると、CDをもって、「あっち」とステレオの方を指さす。いくつかCDがあるのに、chemistryのそのアルバムを持ってくるので、相当気に入っているのだろう。ところが、「it Takes Two」が終わると、途端にもういいと言い出したりする。まったくテルさんはこだわり屋さんだ。

音楽ではないかな?
 最後に、厳密には音楽ではないかもしれないが、お笑いコンビ「テツandトモ」のコントで使われる踊り。「なんでだろー、なんでだろー、ななななんでだろー」という部分を、「なーろー、なーろー、ななななーろー」と歌いながら、手の振り付きでおどる。しまいにはテツをみて「お父さん!」と叫ぶ始末。これには、妻も爆笑。二人には、似て見えるらしい。そんなに似てるかなー・・・。

Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK