判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
女友だち 木村栄
ああ、かゆい

 だからあ、欧米のフェミニズムが、日本でも同じ規模で展開されたわけではないとか、フェミニズムのシンボルであるシスターフッドが同じように根付いたわけではないとか、そんなことはどうでもいいのよ。
 キムラさんが、これがシスターフッドだと思ったら、それがシスターフッドなの。そう書けばいいの。頭のいいキムラさんが、何でそんなことわからないのよ!
 ああ、痒い。痒くてたまらない。ほら、こんなにブツブツできちゃったじゃない、もう。なんか薬ないの、薬!
 煮詰まった原稿の相談に乗ってくれている元編集者のNが、ボリボリと手の甲を掻きながら言う。
 例えばね、DVのシェルターやってる人たちの動機は、同じ女性である被害者を救いたいというシスターフッドでしょ。救われたサバイバーが手記を書けば、手記を読んだ女性たちが、こんな生き方もあると知って元気になる。書いた人も書くのを励ました人も紹介した雑誌もシスターフッドで動いているの。個人的な友情とシスターフッドの違いは、そうした社会的な広がりがあるかないかでしょう?
 押し捲られてひたすら拝聴していた私は、つい言ってしまった。
 「あなたが書いたら?」
 もう、どうしてみんなそう言うのよ? 私はあなたにいい本を書いて欲しいから言ってるんじゃない!
 ボリボリと苛立たしげに手を掻くNの目は三角に釣りあがっている。
 やば。怖い。
 そう言えば、二人で我が家へ向かう途中から雲行きが怪しかった。
 ボランティアグループでマドンナと呼ばれていた私が、今やグランマよ、グランマ!なんで孫もいない私がグランマなのよッ。
 「でも、その前に、なんであなたがマドンナだったの?」
 女は私一人だったのッ! 私がマドンナじゃ悪いって言いたいわけ?
 タイミングが悪すぎたのだ。
 ああ、どうなるのよ、私の原稿。
 好物のフルーツとアールグレイを淹れ直して、仕切り直しするしかないか。 早く痒みドメが効きますように!
Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK