判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
日々の喜び、嘆き、繊細な心のゆらぎ、世界からの発信....をすくいあげていきます
フェミニストたちの軌跡
更新日:2015.03.16

井上輝子(いのうえてるこ)
元和光大学教授。山川菊栄記念会、田中寿美子さんの足跡をたどる会代表
1942年生まれ
1970年代のウーマン・リブ運動に参加する中で、women’s studiesに出会う。日本でも「女性学」をつくることを呼びかけ、「女性のための女性による女性の学問」と女性学を定義した。1974年、和光大学に日本初の女性学講座を開設。
主著:『新・女性学への招待』(有斐閣)、『女性のテータブック』(共著・有斐閣)、『新編 日本のフェミニズム』全12巻(共編 岩波書店)など。

澁谷知美のどうでもいい話
更新日:2010.12.15

澁谷知美(しぶやともみ)
東京経済大学教員
1972年生まれ
専門は社会学、ジェンダー論、主な研究テーマは男性の性の歴史。
著書に『日本の童貞』(2003年、文藝春秋)、『平成オトコ塾 悩める男子のための全6章』(2009年、筑摩書房)など。
http://shibuya.txt-nifty.com/blog/


国際社会の現在(いま)
    ―ジェンダー視点から

更新日:2015.11.16
清末愛砂(きよすえあいさ)
室蘭工業大学教員
猫とヴァイオリンの音色と食べることをこよなく愛すジェンダー法&パレスチナ地域研究者。研究者になるよりも、ヴァイオリン製作者を目指すべきだったかと、今でもたまに後悔することも。
闘う女性たちのライフ・ヒストリーを聞くと、心が躍る。
主著に『母と子でみる パレスチナ−非暴力で占領に立ち向かう』(草の根出版会、2006年)がある。

過去のエッセイはこちらです
女ともだち(木村 栄)
世界のフェミニストは今(井上輝子)
老親とともに(信子・靖子・啓子)
アフガンのうた(喜多悦子)
マーブル・チョコ

おたより募集中




Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK