判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
わがまま読書 独断と偏見に満ちたこむずかしくない読書案内です。教科書からマンガまで。
戒能民江「ドメスティック・バイオレンス」不磨書房

 DV防止法の制定過程にも深くかかわり研究されてきた著者の論文を、1冊にまとめた本である。プロローグにもあるとおり、イギリスで、女性たちがシェルターを作り法律の制定をはたらきかけていった経過、国連を中心とする世界的な動き、日本の家父長的な秩序・役割分業家族とDV、世帯単位主義と安全(使えない健康保険)、日本のDV防止法制定過程の様子などがよくわかる。さらに最近の著者の論文「ドメスティック・バイオレンス」ジュリスト1237号をあわせて読むと、成立後の運用状況をみたうえでの改正課題もわかる。とくに改正課題として専門家の中でも意見が分かれるであろう、対象となる暴力に精神的暴力を含ませるべきかについて、著者は積極意見である。
 情報ボックスで、最高裁が発表した施行後1年間の概況、著者の山川菊栄賞受賞も紹介されているので、あわせて読んでいただきたい。

Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK