判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
わがまま読書 独断と偏見に満ちたこむずかしくない読書案内です。教科書からマンガまで。
『女はなぜ出世できないか』(シェア・ハイト著・石渡利康訳・東洋経済新報社)

 興味をそそられるテーマである。しかも70年代、女性の性に関するレポートで一躍脚光を浴びたハイトリポートの一連のものである。
 だがどうにも読みにくい本である。まず基本データを見たいと思ってもどこにあるかがすぐにはわからない。インタビューの分析だからそんなに難しいことを言っているわけではない。というか新しく発見出来るものはなにもない。それなのに読みにくい。1つは白抜きの文字のせいだろう(グレイや黒のベースで字を白く抜いてある字。おしゃれなのだが、高齢者にはやさしくない)。もう一つは体裁の問題。重要な点を再度繰り返して書かれているのが非常に煩わしい。その他、すべてすっきりしない仕立てである。原著もこんな風になっているのだろうか。
 この本の特徴は、セックスとビジネスの関係に注目している点である。おもしろいエピソードが紹介されていたりする。でも、肝心の女がなぜ出世できないかその回答がクリアではない。むしろ、書かれていることは、女性の社会進出にとまどっている男性へのガイドという面が強い。ということは、つまり女性が昇進・昇格出来ないのは、男性の意識が邪魔しているということだと読みとればいいのだろうか。

Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK