判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
わがまま読書 独断と偏見に満ちたこむずかしくない読書案内です。教科書からマンガまで。
森ます美・浅倉むつ子 編「同一価値労働同一賃金原則の実施システム〜公平な賃金の実現に向けて〜」有斐閣・2010年

ILO第100号条約(日本では1967年に批准)に規定された「男女同一価値労働同一賃金原則」とは、異なる職種・職務であっても、労働の価値が同一または同等であれば、その労働に従事する労働者に、性の違いにかかわらず同一の賃金を支払うことを求める原則である。
本書は、社会政策と労働法の研究者らが、日本における詳細な職務評価調査と、イギリス、EUにおける法システムの事例分析をもとに、上記「原則」の実施システムを構築し、提案したものである。
雇用者総数の3分の1を占める非正規雇用者の多くが女性である日本において、公平な賃金の実現は早急に求められている。本書の分析、提案は非常に参考になるはずである。
本書の執筆者は以下のとおりである(敬称略)。
森 ます美 【第1章,第10章】
山田 和代 【第2章1,3節】
大槻 奈巳 【第2章2,4節】
木下 武男 【第2章5節】
禿 あや美 【第3章1,3節】
小倉 祥子 【第3章2,4節】
遠藤 公嗣 【第4章】
宮崎 由佳 【第5章】
浅倉 むつ子【第6,9章】
黒岩 容子 【第6章,資料6-1,6-2】
秋本 陽子 【資料6-1,6-2,6-3】
帆足 まゆみ【第7章】
内藤  忍 【第8章】

≪目次≫
第T部 日本における同一価値労働同一賃金原則と職務評価システム
 第1章 正規・非正規労働者の仕事観・賃金観
 第2章 医療・介護サービス職の職務評価
 第3章 スーパーマーケット販売・加工職の職務評価
 第4章 日本における職務評価システムの論点
第U部 同一価値労働同一賃金原則と実効性の確保―イギリスを例に
 第5章 イギリス平等法制の現時点と課題
 第6章 イギリス法・EU法における男女同一価値労働同一賃金原則
 第7章 非典型労働者の平等処遇
 第8章 実効性の確保に向けて
第V部 同一価値労働同一賃金原則の実施システムの構築に向けて
 第9章 日本の賃金差別禁止法制と紛争解決システムへの改正提案
 第10章 日本における同一価値労働同一賃金原則の実施システムの構築
Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK