判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
わがまま読書 独断と偏見に満ちたこむずかしくない読書案内です。教科書からマンガまで。
辻村みよ子・スティール若希編『アジアにおけるジェンダー平等―政策と政治参画―』東北大学出版会 2012年3月

 東北大学グローバルCOE「グローバル時代の男女共同参画と多文化共生」プログラム拠点の「アジアにおけるジェンダー平等政策」研究プロジェクトが、2009年〜2010年に主催もしくは共催・協賛し、共編者が参加報告した4つの国際シンポジウムや国際セミナーの成果をもとに再編集された本である。目次は以下の通り。
 特に、女性の政治参加についての各国の状況が紹介されており、先進諸国だけではなく、アジア、アフリカ、中南米からも日本は引き離されており、アジアから学ぶべきものは多い。なお、今年のジェンダー法学会(12月8〜9日)のテーマの1つは、東アジアのジェンダーの主流化である。
≪目次≫
序 章 アジアにおけるジェンダー平等政策
     ―デモクラシーによる平等の構築に向けて(辻村みよ子,スティール
     若希)
第1章 韓国におけるジェンダー平等立法と展望(金善旭,蘇恩瑩)
第2章 韓国における女性の政治参画とクオータ制の影響
     ―クオータ制10年の成果(金敬玉/安藤純子訳)
第3章 中国の法分野におけるジェンダー主流化のアプローチ(朱暁青/大
     橋史恵訳)
第4章 ジェンダー差別とアファーマティヴ・アクション
     ―インドの視点から(ニリマ・スリヴァスタヴァ/菅野美佐子訳)
第5章 インドにおけるクオータ政策と女性の議席留保制度法案(メアリー・
     E・ジョン/菅野美佐子訳)
第6章 インド・ケーララ州における政治,地方分権,女性
     ―歴史から見えるもの(J・デーヴィカ/菅野美佐子訳)
第7章 チャンドリカ・クマラトゥンガとスリランカにおける女性の政治権力の
     低下(ダグマー・ヘルマン−ラジャナヤガム/宮負こう訳)
第8章 グローバル・ジェンダー・レジームへのトルコの対応(ヌケット・カルダ
     ム/澤江史子,川邊敬子共訳)
第9章 フィリピンにおけるジェンダー平等と女性のマグナカルタに関する試
     論(マリア・ロザリオ・ピケロ‐バレスカス/カルロ・エマニュエル・ピケ
     ロ‐バレスカス,安藤純子共訳)
第10章 フィリピン「安保理決議1325及び1820実施のための女性,平和,安
     全保障国内行動計画」策定過程及び日本へのインプリケーション
     (橋本ヒロ子)
第11章 トランスナショナルな領域におけるシンボリック・ポリティクス
     ―日本軍性奴隷に対する女性国際戦犯法廷の規範的な影響(ロア
     ーデス・ヴェネラシオン‐ラロンザ/中村文子訳)
第12章 日本の衆議院における女性代表
     ―並立制下の「暫定的」措置と機会の拡大(スティール若希/竹田香
     織訳)
Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK