判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
わがまま読書 独断と偏見に満ちたこむずかしくない読書案内です。教科書からマンガまで。
吉川真美子著『女子のための「性犯罪」講義―その現実と法律知識』世織書房 2010年

 刑事訴訟法とジェンダー論を専門とする著者は,女子大学で刑事裁判や刑事手続の講義を行っているうちに,若い女性たち(「女子」)に性犯罪に関する知識や情報が不足していると痛感したという。本著の目的は,「男子」よりも性犯罪の危険にさらされる可能性が高い「女子」のために,性犯罪に関する知識と情報を提供し,「女子」のエンパワーメントを促そうということにある。
 刑事手続の流れ等,性犯罪についての一通りの知識がコンパクトにまとめられている。性犯罪の裁判例も多く掲載されており,読むのが辛いが,貴重な資料となっている。
 逆転無罪の痴漢冤罪事件にみられるように,被害を申し立てる女性と,冤罪と主張する被告人の相対する供述の信用性の判断の困難など,性犯罪事件の審理の難しさも指摘されている。
《目次》
はじめに
1章  性犯罪とは
2章  刑事手続(捜査と裁判)
3章  判例に見る性犯罪の実態
4章  性犯罪と裁判員制度
5章  統計に見る性犯罪の実態
6章  女子たちへの助言
Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK