判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
わがまま読書 独断と偏見に満ちたこむずかしくない読書案内です。教科書からマンガまで。
『同性パートナー−同性婚・DP法を知るために−』 赤杉康伸・土屋ゆき・筒井真樹子編著(社会評論社)

 題名そのものの本である。欧米とは異なり、日本ではまだ同性パートナーの議論は起こり始めたばかりであるが、議論のたたき台になるようにと企画された。養子縁組の苦労話など、当事者の話は具体的でわかりやすい。
目次
第一部  同性カップルたちのライフスタイル
第二部  パートナーシップとは何か?
  第一章 家族単位から個人単位へ       二宮周平
      自己決定権からのドメスティック・パートナー法
  第二章 婚姻かパートナー法か        佐藤文明
      その効力の範囲と変化
  第三章 「法律で守られる」関係の限界について 李瑛鈴
      「制度」ではなく「人々」の自由な有り様が必要だ
第三部  海外における同性パートナーの位置
  第四章 世界の同性パートナー制度      角屋学
      同性愛者の権利は、世界的な議論へ発展
  第五章 同性婚騒動をめぐる米国LGBTコミュニティ
      のポリティクス
                        エミ・コヤマ
第四部  新しい関係性の創造に向けて
  第六章 ゲイ・コミュニティにおける法的保障とは 赤杉康伸
      ブームとしての「DP」で終わらないために
  第七章 女性間パートナーシップの行方      土屋ゆき
      女性の自由を求めて、生活を守るため
  第八章 トランスジェンダーとパートナーシップ  筒井真樹子
      異性愛主義と性別二元制を超えて
Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK