判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
わがまま読書 独断と偏見に満ちたこむずかしくない読書案内です。教科書からマンガまで。
『戦後日本の女性政策』(横山文野著、勁草書房、本体6000円)

 「3歳までは母の手で」3歳児神話は政治的につくられた。配偶者控除は、自営業者との「バランス」のために引き上げられてきた・・・などなど、女性政策の変遷を知りたい人たちにとって必読の著。値段も高いが、資料的価値も高い!
 女性の雇用政策、保育政策、税制や社会保険制度をジェンダーの視点で見直した「解説書」。似たような出版物が増えている中、画期的なのは、データの豊富さだ。40年代から90年代まで時代を追って、自民党の部会での議論、官僚の国会答弁まで網羅している。全文があるわけではないが、裁判の判例についても、詳報を探す手引きになる。(S−2)


Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK