判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
わがまま読書 独断と偏見に満ちたこむずかしくない読書案内です。教科書からマンガまで。
水谷英夫『職場のいじめとパワハラ・リストラ QA150』信山社 2009年

 パワハラ・リストラについて、150のQA方式にまとめている。第1編が「職場のいじめ・パワハラ」、第2編が「雇用と『リストラ』」という構成である。
 世界同時不況により、日本でも労働環境の悪化が大きな社会問題となっている。著者によると、パワハラとリストラは、従来はそれぞれ独自の現象として異なる法領域を形成していたようにみえるが、今日は共通の現象として立ち現れているという。即ち、パワハラはリストラ対策の一環であり、ほとんど退職勧奨・強要の手段等としてなされているのが大きな特徴という。本書が、両者を同時に扱うゆえんである。
 本書は、基礎的な知識の説明が充実しており、図表を随所に活用するなど、法律的な知識のない人にもわかりやすく解説されている。また、今日の雇用危機の背景とそれらが雇用に与えた影響など今日の雇用状況に即した話もあり、興味深い。実務家にとっても具体的な事例、判例などが網羅されており、手元にあると重宝する本である。
Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK