判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
わがまま読書 独断と偏見に満ちたこむずかしくない読書案内です。教科書からマンガまで。
『家族と法』(二宮周平 2007年 岩波書店)

 家族の変化、多様化に対応する家族法や戸籍法の変革をたえず提言しリードしてきた著者の最新作である。コンパクトな本の中に、戸籍法改正動向、人工生殖の議論、介護の問題など・・最新情報が満載され勉強しやすく、かつ、教科書よりも家族法に親しみやすい。

第1章 人の出生と子どもの平等−戸籍、氏名、人格権−
第2章 パートナーと暮らすこと−法律婚、事実婚、パートナーシップ−
第3章 家族のメンバーチェンジ−離婚、再婚、親子の交流−
第4章 子どもをもつこと・親をもつこと−実子、養子、人工生殖−
第5章 人の世話をすること−保護と自立へのサポート−
第6章 人の死と財産の承継−相続、遺言、遺留分−
第7章 家族のトラブルを解決するには
Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK