判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
判例 セクシュアル・ハラスメント
4.その他の事例
4-1.政治家による事例
4-1-2004.07.14  土佐山村議事件(高知)
    村議X男(49)が、忘年会の二次会で、村職員A女に「時給2千円で雇うか
    らサービスしいよ」と言ってセーターの首元から紙幣を差し入れ接客を要求す
    るなどしたことにつき、55万円の支払いが命じられた事例
   [裁判所]高知地裁
   [年月日]2004(平16)年7月14日判決
   [出典]共同通信7月14日WEB配信記事
4-1-2003.05.08  大阪府議事件控訴審
    非婚の母である原告の就職面接に際し、「そんなふしだらな人が自分の事務所に
    来てると言われるとなあ」等と述べからだに触るなどした被告の行為について、
    慰謝料及び弁護士費用として100万円の支払いが命じられた事例
   [裁判所]大阪高裁
   [年月日]2003(平15)年5月8日判決
   [出典]判例集未登載、婚差会つうしん87号
4-1-2002.06.28  大阪市議事件
    配偶者のいる市議X男が、特別養護老人ホームへの父親の入所等について相談に
    のっていたA女に対して3年余り性的関係を持たせたことにつき、330万円の支
    払いが命じられた事例。
   [裁判所]大阪地裁
   [年月日]2002(平14)年6月28日判決
   [出典]判例集未登載
4-1-2002.01.17  T新聞対土佐山村議名誉毀損事件(高知)
    土佐山村議であり副議長でもあるX男のセクシュアル・ハラスメントに
    ついての報道が名誉毀損にあたるとして、新聞社と記者に33万円の
    支払いが命じられた事例。
       [裁判所]高知地裁
       [年月日]2002(平14)年1月17日判決
       [出典]朝日・読売新聞ともに(大阪)2002年1月18日朝刊
4-1-2000.08.10 千葉県松戸市議事件
    千葉県松戸市議X男が、市議A女に対して「男いらずのAさん」と
    公然と呼びかけ、自己の活動報告紙上においてもA女の名前に振り
    仮名のように「オトコいらず」と付記したことにつき、40万円の
    支払いが命じられた事例。
       [裁判所]千葉地裁
       [年月日]2000(平12)年8月10日判決《確定》
       [出典]判例時報1734号82頁
4-1-1999.12.13  大阪府知事事件
    大阪府知事の選挙運動中に候補者である現職知事が、アルバイトの学生
    運動員に行ったわいせつ行為に対して、1,100万円の支払いが命じられた
    事例。
       [裁判所]大阪地裁
       [年月日]1999(平11)年12月13日判決《確定》
       [出典]判例時報1735号96頁
4-1-1998.03.26 千葉県船橋市議不動産会社事件
    千葉県船橋市議でもある社長X男が、新入社員A女をモーテルに連れ
    込み性交渉を強要したこと等に対して、原告の請求通り330万円の支払い
    が命じられた事例。
       [裁判所]千葉地裁
       [年月日]1998(平10)年3月26日判決
       [出典]判例時報1658号143頁
4-1-1997.12.24  参議院議員事件
    参議院議員X男が、議員会館の事務室内で私設秘書A女に対して行った
    わいせつ行為について、180万円の支払いが命じられた事例
       [裁判所]東京地裁
       [年月日]1997(平9)年12月24日判決
       [出典]判例時報1640号138頁
4-1-1997.06.25  熊本市議バドミントン協会事件
    熊本市議会議員・バドミントン協会役員で妻子あるX男が、実業団
    バドミントン選手A女を強姦し、その後もA女の驚愕・動揺に乗じて
    半年ほど関係を強要したことに対して、300万円の支払いが命じられた
    事例。
       [裁判所]熊本地裁
       [年月日]1997(平9)年6月25日判決
       [出典]判例時報1638号135頁
4-1-1997.03.18  北海道富良野市議不動産会社事件
    北海道富良野市議で妻子ある会社社長X男が、従業員A女に対して、
    「身も心も一緒にならないと話もできない」と言ったり、車内で
    いきなり抱きついたり、自宅に無断で入りA女の膝の上に顔を埋める
    などしたことに対して、200万円の支払いが命じられた事例。
       [裁判所]旭川地裁
       [年月日]1997(平9)年3月18日判決
       [出典]労働判例717号42頁
4.その他の事例
4-2 法律家による事例
4-2-1999.03.03 弁護士事件(大阪)
    弁護士X男が、事務員A女の体に触るなどして抗議を受けたために
    解雇したことにつき、約593万円の支払いが命じられた事例。
       [裁判所]大阪地裁
       [年月日]1999(平11)年3月3日判決
       [出典]朝日新聞(大阪)1999年3月3日夕刊
4.その他の事例
4-3 自衛官による事例
4-3-2001.12.04 陸上自衛隊事件(熊本)
    曹長X男が、部下の自衛隊員A女にキスしたことについて、30万円の
    支払いが命じられた事例。
       [裁判所]熊本地裁
       [年月日]2001(平13)年12月4日判決
       [出典]読売新聞(西部)2001年12月6日朝刊
4.その他の事例
4-4 家族による事例
4-4-2005.10.14 祖父による性的虐待事件(東京)
    祖父X男が、孫A女に対し8年間にわたって性的虐待を行ったためA女が
    PTSDを発症したことにつき、20年分の逸失利益を認め、約5,920
    万円の支払いを命じた事例
    [裁判所]東京地裁
    [年月日]2005(平17)年10月14日判決
    [出典]判時1929号62頁
4-4-2005.02.17 養父による事件(福岡)
    養父X男が、当時9歳から11歳であった養子A女に対してわいせつ行為
    および姦淫行為を行い、X男の行為終了から3年以上経過後にA女が提起
    した損害賠償請求訴訟について、消滅時効の起算点は早くともA女が13
    歳になってからであるとして、440万円の支払いを命じた事例
    [裁判所] 福岡高裁
    [年月日] 2005(平17)年2月17日《確定》
    [出典] 判例タイムズ1188号266頁
    [評釈] 松本克美・法律時報78巻9号105頁以下
4-4-2002.01.16 実父によるわいせつ事件(東京)
    実父X男から当時小学5年生であったA女へなされたわいせつ行為への
    17年後の損害賠償請求は、消滅時効の完成後にX男が債務を承認している
    ため、消滅時効の援用権を喪失したとして、300万円の支払いが命じられた
    事例。
       [裁判所]東京地裁 
       [年月日]2002(平14)年1月16日判決
       [出典]判例集未登載
4.その他の事例
4-5 芸能関係者による事例
4‐5‐2004.07.29 Tプロダクション事件(東京)
    子ども向け特撮番組を制作するプロダクション社長X男(43)が、
    社員A女(32)にたいして、カラオケに誘ったりホテルの部屋に
    呼んだりして体をさわるなどし、妻子が留守中の自宅に呼んで押し
    倒すなどしたことにつき、170万円の支払いを命じた事例
       [裁判所]東京地裁
       [年月日]2004(平16)年7月29日判決
       [出典]LEX/DB28100695
4‐5‐2004.03.19 TV局ディレクター事件(東京)
    著名な元TV局ディレクターで演出家のX男(71)が、大学のゼミで
    講義をした後に大学生A女(21)をホテルに連れ出し、わいせつな行
    為を強要したことにつき、200万円の支払いを命じた事例
       [裁判所]東京地裁
       [年月日]2004(平16)年3月19日判決
       [出典]LLI/DB(L05931199)
4-5-2003.07.15 J芸能プロダクション名誉毀損事件(東京)控訴審
    セクシュアル・ハラスメントを受けたという少年らの供述が信用できず真
    実とは認められないとして週刊誌記事の発行元に880万円の支払いを命じ
    た原審を変更し、記事の重要部分を真実と認めた事例。
       [裁判所]東京地裁 
       [年月日]2003(平15)年7月15日判決
       [出典]朝日新聞(東京)2003年7月16日
4.その他の事例
4‐6 宗教関係者による事例
4‐6‐2008.02.29 天台宗事件(千葉)
    住職X男(73)が、約半年間にわたり、「お清め」と称してA女(3
        4)に性的暴行をしたことにつき、100万円で和解した事例
       [裁判所]千葉地裁
       [年月日]2008(平20)年2月29日和解
       [出典]WEB毎日新聞
4‐6‐2003.10.07 教会牧師事件(熊本)
    教会の代表役員牧師で幼稚園の理事長兼園長であるX男が、大学を卒業
    したばかりで教育主事になることを目指し信徒として教会唯一の職員と
    なったA女に対して、2年以上にわたり頻回に性的嫌がらせを行ったこ
    とが、A女がPTSDに準じる重篤な精神被害を被る重大な因子となっ
    たとして、350万円の支払いが命じられた事例
       [裁判所]神戸地裁尼崎支部
       [年月日]2003(平15)年10月7日判決
       [出典]労働判例860号89頁
       [上訴等]大阪高判2005(平17)年4月22日・
         労働判例892号90頁≪確定≫
4.その他の事例
4‐7 障害者の監督者による事例
4−7−2009.11.12 ビル管理会社事件(大阪)
     障害者を多数雇用しているとして府から3年連続で企業顕彰を受けて
     いる会社において、知的障害者に対するセクシュアル・ハラスメント      がなされていた事例     [裁判所]大阪地裁     [年月日]2009(平21)年11月12日判決     [出典]同日付産経新聞WEB版
4‐7‐2008.12.24 小学校養護学級担任事件(千葉)
     小学校養護学級担任X男が、知的障害のあるA女の胸をつかむなどし
     たことにつき、県と市に60万円の支払いが命じられた事例
    [裁判所]千葉地裁
    [年月日]2008(平20)年12月24日判決
    [出典]判決日以降の新聞各紙による
4‐7‐2004.03.31 ダンボール加工会社事件(茨城)
     ダンボール加工会社の代表取締役X男が、雇用していた知的障害を持
     つ原告女性3名に身体的、性的、精神的虐待を行ったことについて、
     各原告に500万円を支払うよう命じられた事例
    [裁判所]水戸地裁
    [年月日]2004(平16)年3月31日判決
    [出典]判例時報1858号118頁


Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.