判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
判例
1 離婚原因

裁判離婚が認められる離婚原因は、
  1. 配偶者の不貞行為(民法770条1項1号)、
  2. 悪意で遺棄されたとき(2号)、
  3. 3年以上の生死不明(3号)、
  4. 配偶者が強度の精神病にかかり回復の見込みがないとき(4号)、
  5. その他婚姻を継続し難たい重大な事由があるとき(5号)
に限られている。ここでは主として、5号についての平成に入ってからの判例の特徴を紹介する。

1-1 有責配偶者からの離婚請求
1-2 不貞と離婚
1-3 宗教活動と離婚
1-4 老人性痴呆と離婚
1-5 熟年離婚
1-6 性格の不一致
1-7 その他

Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.
 
TOP BACK