判例 女友だち 映画ウォーキング 情報BOX わがまま読書 リンク おたより欄
判例 セクシュアル・ハラスメント
2.教育の場で
2-1.教育者から学生・生徒に対する事例
2−1−2015.3.27 A大学事件
    キャンパス・セクシュアル・ハラスメントの主張については否定したものの、
    人格権侵害、妊娠中絶に関する原告の不利益を解消しないことによる不法行
    為の成立を認めた事例
    [東京高裁2015(平成27)年3月4日判決 労働判例ジャーナル40号28頁、
    LEX/DB25505903]
2−1−2015.3.4 公立大学法人A大学事件
    学生に対するセクハラ行為等を理由にした懲戒処分が無効であることの確認
    等を求めた教授の訴えを一部認めた原判決を取消し、教授の請求をいずれも
    棄却した事例
    [東京高裁2015(平成27)年3月4日判決 労働判例ジャーナル40号28頁、
    LEX/DB25505903]
2−1−2012.12.7 県立高校教員分限免職処分取消請求事件
    女子生徒との不適切な交際等を理由とする県立高校教師に対する分限免職処
    分が、裁量権の行使を誤った違法のものであるとして取り消された事例
    [高知地裁2012(平成24)年12月7日判決 判タ1394号158頁]
2−1−2012.8.31 公立中学校事件(鹿児島)
    中学校の校長(被控訴人)が生徒に対しわいせつ行為を行ったことにつき慰謝
    料の額を原審60万円から100万円に変更した事例
    [福岡高裁宮崎支部2012(平成24)年8月31日決定 LEX/DB25482704]
2−1−2011.9.15 国立大学法人事件(大阪)
    准教授である原告の非違行為を認め,国立大学法人の被告がこれに対し相応
    の懲戒処分をもって臨むと判断したことはやむを得ないとしつつ,停職期間
    を6か月間とした処分は重きに失し,裁量を逸脱した違法があるとして,処分
    を無効とし,処分の取消し等を認容した事例
    [裁判所]大阪地裁
    [年月日]2011(平成23)年9月15日判決
    [出典]労働判例1039号73頁
2−1−2010.2.5 公立中学校事件(宮崎)
    公立中学校の教諭が女子生徒に対しキスなどのセクハラ行為を行ったため、
    同教諭を懲戒免職処分としたことについて、任命権者の裁量権の濫用は認め
    られないとされた事例 
    [裁判所]宮崎地裁
    [年月日]2010(平成22)年2月5日判決
    [出典]判例タイムズ1339号97頁
2−1−2006.09.08 Y大事件控訴審(名古屋)
    大学のセクハラ防止規定に基づく債務不履行を認定した事例 
    [裁判所]名古屋高裁
    [年月日]2006(平18)年9月8日判決
    [出典]毎日新聞9月9日WEB配信記事
2-1-2005.06.27 O大学事件懲戒処分取消請求(東京)
    国立大学教授X男が学生A女にセクシュアル・ハラスメント行為をしたとし
    て大学がとった措置は、二重処分にあたり、裁量権の逸脱があったとして、
    大学からX男へ100万円の支払いが命じられた事例
    [裁判所] 東京地裁
    [年月日] 2005(平17)年6月27日判決
    [出典] 労働判例910号72頁
2-1-2005.04.07 O大学事件(東京)
    ゼミの担当教授X男が、留学生A女の胸を触るなどしたことにつき、230
    万円の支払いが命じられた事例
    [裁判所]東京地裁
    [年月日]2005(平17)年4月7日判決
    [出典]判タ1181号244頁
2-1-2004.05.31 S大学事件(島根)
    セクシュアル・ハラスメント行為を理由に懲戒処分を受けた大学教授X男
    (52)が、虚偽の訴えで名誉を傷つけられたとして、被害を訴えたA女
    (20代)に慰謝料220万円を求めたのに対し、A女もX男に慰謝料と
    して同額の賠償を求めたところ、X男からA女への220万円の支払いが
    命じられた事例
    [裁判所]鳥取地裁
    [年月日]2004(平16)年5月31日判決
    [出典]共同通信5月31日WEB配信記事
2−1−2003.10.09 Y大事件
    大学のガイドラインに反する行為について、司法審査の対象になるとした例
    [裁判所]名古屋地裁中間判決
    [年月日]2003(平15)年10月9日
    [出典]未公表
2-1-2003.03.31 ピアノ教師事件(北海道)
    被害者の小学生時代に性的虐待を行い、精神的な傷害を負わせたとして、ピア
    ノ教師に3,900万円の支払いが命じられた事例
    [裁判所]札幌地裁
    [年月日]2003(平15)年3月31日判決
    [出典]法学教室273号134頁
2‐1‐2002.12.17 Y予備校事件(大阪)
    男子受講生グループからいやがらせを受けているので注意して欲しいと受講生
    A女から求められたのに、十分な対応を取らなかった予備校に対して、学費
    37万円の返還が命じられた事例
    [裁判所]大阪地裁
    [年月日]2002(平14)年12月17日判決
    [出典]LEX/DB28081326
2-1-2002.10.16 HS大学事件(広島)
    セクシュアル・ハラスメントや調査研究費の不正取得を理由に懲戒解雇された
    教授X男による地位確認と損害賠償を求めた訴訟が、棄却された事例
    [裁判所]広島地裁
    [年月日]2002(平成14)年10月16日判決
    [出典]朝日・読売(ともに大阪)10月17日朝刊
2-1-2002.06.11 S高校事件(石川)
    高校の部活顧問X男が、入部したA女を3回にわたり呼び出し、服を脱ぐように
    強制したり抱きつくなどしたことにつき、行為から10年以上経った提訴を消滅
    時効が成立しないとしたうえで、高校に150万円の支払いを命じた事例。
    [裁判所]金沢地裁
    [年月日]2002(平14)年6月11日判決
    [出典]読売新聞(東京)2002年6月12日朝刊
2-1-2002.04.12 G大学事件(大阪)
    国立大学の教授X男が、指導している院生A女に対して、大学院受験妨害をした
    として、国に110万円の支払いが命じられた事例。
    [裁判所]大阪地裁
    [年月日]2002(平14)年4月12日判決
    [出典]LEX/DB28070781
2‐1‐2002.03.14 TS大学名誉毀損事件(宮城)
    別件訴訟でセクシュアル・ハラスメント行為を訴えられていた教授X男を批判する
    パンフレットの配布行為は、公益を図る目的でされたものであり、記事も真実で
    あるから、名誉毀損にはあたらないとしてX男の訴えが棄却された事例
    [裁判所]仙台地裁
    [年月日]2002(平14)年3月14日判決
    [出典]判例時報1792号109頁
2-1-2002.01.30 C大学事件控訴審(千葉)
    講師X男が、学会出張中のホテルで、大学院生A女に、発表のための
    指導をした後、抱きつき、押し倒すなどしたことにつき、330万円の
    支払いを命じた一審判決を変更して、110万円の支払いを命じた事例。
       [裁判所]東京高裁
       [年月日]2002(平成14)年1月30日判決
       [出典]判例集未登載
2-1-2001.11.30 N大学事件(東京)
    教授X男が、合宿先の旅館で大学3年生のA女の胸を触るなどしたことに
    つき、X男と大学に180万円の支払いが命じられた事例。
       [裁判所]東京地裁
       [年月日]2001(平成13)年11月30日判決
       [出典]判例時報1796号121頁
2-1-2001.07.30 C大学事件(千葉)
    講師X男が、学会出張中のホテルで、大学院生A女に、発表のための
    指導をした後、抱きつき、押し倒すなどしたことにつき、330万円の
    支払いが命じられた事例。控訴審では110万円に減額。
       [裁判所]千葉地裁
       [年月日]2001(平成13)年7月30日判決
       [出典]判例時報1759号89頁
2-1-2001.04.27 H大学事件(東京)
    教授X男が、追試と称して学生A女を自宅に呼び、結婚を迫るなどした
    ことにつき、250万円の支払いが命じられた事例。
       [裁判所]東京地裁
       [年月日]2001(平成13)年4月27日判決
       [出典]判例タイムズ1101号221頁
2-1-2001.03.29 TS大学事件控訴審(宮城)
    教授X男が、学生時代から指導をし、現在は部下でもある副手A女を
    夜9時過ぎに駅まで自動車で迎えにくるよう呼び出し、車中で性交を
    強要したことに対して、700万円の支払いを命じた原審を変更して、
    230万円の支払いを命じた事例。
       [裁判所]仙台高裁
       [年月日]2001(平13)年3月29日判決
       [出典]判例時報1800号47頁
2-1-2000.01.26 M大学事件控訴審(三重)
    助教授X男が、カラオケで歌いながら服を脱いでしりを見せ、大学3年生
    A女に馬乗りになり、後日抗議したA女を封じ込めようとしたことに
    対して、90万円の支払いが命じられた事例。
       [裁判所]名古屋高裁
       [年月日]2000(平12)年1月26日判決
       [出典]判例タイムズ1057号199頁
2-1-1999.12.01 県立N高校事件(奈良)
    県立高校演劇部顧問のセクシュアル・ハラスメント行為について、国家
    賠償法にもとづき、県に1,100万円の支払いが命じられた事例。
       [裁判所]奈良地裁
       [年月日]1999(平11)年12月1日判決《確定》
       [出典]朝日新聞(大阪)1999年12月2日朝刊
2-1-1999.07.29 M大学ピアノ講師事件(宮城)
    ピアノ講師X男が、10歳のころから指導をしていたA女に対し、A女が
    中学3年生のときから8年間にわたり性的行為を行い、A女の大学入学後
    には性交渉を持たせたことについて、900万円の支払いが命じられた事例。
       [裁判所]仙台地裁
       [年月日]1999(平11)年7月29日判決
       [出典]判例集未登載
2-1-1999.06.03 TS大学事件(宮城)
    教授X男が、学生時代から指導をし、現在は部下でもある副手A女と、
    公私にわたり世話をしてきた訴外B男が交際を始めたことを知り、
    嫉妬に駆られ、A女に夜9時過ぎに駅まで自動車で迎えにくるよう
    呼び出し、車中で性交を強要したことに対して、700万円の支払いが
    命じられた事例。
       [裁判所]仙台地裁
       [年月日]1999(平11)年6月3日判決
       [出典]判時1800号53頁
2-1-1999.05.24 T大学大学院事件(宮城)
    修士・博士論文製作上の指導教官で妻子ある助教授X男が、教育上の
    支配従属関係を濫用し、約1年半にわたり院生A女に性的関係を強要
    したこと等に対して、750万円の支払いが命じられた事例。
       [裁判所]仙台地裁
       [年月日]1999(平11)年5月24日判決
       [出典]判例タイムズ1013号182頁
2-1-1999.02.24 インターナショナルスクール事件(東京)
    副校長X男が小学4年生A女の胸を触るなどしたことについて、300万円
    で和解した事例。
       [裁判所]東京地裁
       [年月日]1999(平11)年2月24日和解
       [出典]朝日新聞(東京)1999年2月25日朝刊
2-1-1998.11.24 学習塾事件(東京)
    塾経営者X男が、学習塾で高校3年生のA女に補習授業中、腰をもんで
    やるなどといって腰をマッサージし、接吻するかのような仕草をした
    ことに対して、60万円の支払いが命じられた事例。
       [裁判所]東京地裁
       [年月日]1998(平10)年11月24日判決
       [出典]判例時報1682号66頁
2-1-1998.09.29 NK大学事件(徳島)
    教授X男が、院生A女に執拗に手紙を送りつける等して教育環境を
    害したことにつき、220万円の支払いが命じられた事例。
       [裁判所]徳島地裁
       [年月日]1998(平10)年9月29日判決
       [出典]朝日新聞(東京)1998年9月29日夕刊
2-1-1998.03.27 R大学大学院事件(沖縄)
    助教授X男が、留学生A女にレイプ未遂などをしたことにつき、175万円
    の支払いが命じられた事例。
       [裁判所]那覇地裁
       [年月日]1998(平10)年3月27日判決
       [出典]朝日新聞(西部)1998年3月27日夕刊
2.教育の場で
2-2 教育者によるその他の事例
2‐2‐2015.7.30 T大医師事件(東京)
    T大学院研究科講師の医師からセクハラ・パワハラを受けたとする女性研究者の
    損害賠償請求を慰謝料など約1126万円認容した事例
   [神戸地裁2015(平成27)年7月30日判決 毎日新聞2015年7月31日朝刊(神足俊輔記者)]
2‐2‐2006.05.12 大学助教授から元教え子非常勤講師への事件(東京)
    大学助教授X男が、元教え子A女に対し、強引に性交渉に応じさせ、就職のあっ
    せんを口実にたびたび交際を迫るなどしたことにつき、慰謝料300万円が認め
    られた事例
   [裁判所]東京地裁
   [年月日]2006(平18)年5月12日判決
   [出典]判例タイムズ1249号167頁
2-2-2003.02.24 都立高校長事件
    都立高校長X男が、別の都立高のPTA会長A女に身体を密着させるなどしたこ
    とにつき、60万円の支払いが認められた事例。
   [裁判所]東京地裁
   [年月日]2003(平15)年2月24日判決
   [出典]LEX/DB28081422
2-2‐2003.01.29 名古屋市事件(愛知)
    市立大学教授X男(64)の、ロシアにおける調査旅行で通訳等の協力者
    として参加した現地の日本人留学生A女(33)への言動が、公権力の行
    使にあたるとして、国家賠償法の適用により、市に120万円の支払いが
    命じられた事例 
   [裁判所]名古屋地裁
   [年月日]2003(平15)年1月29日判決
   [出典]労働判例860号74頁、LEX/DB28081610
2-2-2002.09.10 A市立高校事件(兵庫)
    市立高校教諭6人の転任は、セクシュアル・ハラスメント問題で当局に抗議した
    ことへの報復であったとして、市に600万円の支払いが命じられた事例
   [裁判所]神戸地裁
   [年月日]2002(平14)年9月10日判決
   [出典]労働判例841号73頁
2-2-2002.06.12 M町中学校事件(群馬)
    中学校教師X男が、保護者からセクシュアル・ハラスメントの苦情を寄せられたこ
    とから校長に退職願の提出を強要されたとして、校長と町、県などに対して慰謝
    料を求めた訴訟が棄却された事例。
   [裁判所]前橋地裁
   [年月日]2002(平14)年6月12日判決
   [出典]LEX/DB28072401
2-2-2002.03.28 公立小学校事件(徳島)
    教頭X男が、職場歓迎会のニ次会で教諭A女を抱きしめ、キスをしようとしたこ
    とにつき、90万円の支払いが命じられた事例。
   [裁判所]徳島地裁
   [年月日]2002(平14)年3月28日判決
   [出典]読売・朝日新聞とも(大阪)2002年3月29日朝刊
2-2-2002.02.00 A大学事件(東京)
    助教授X男が、同僚の助教授A女に懇親会の席で行ったセクシュアル・ハラス
    メントについて、45万円の支払いが命じられた事例
   [裁判所]東京地裁
   [年月日]2002(平14)年2月(不明)判決《確定》
   [出典]朝日(東京)5月11日朝刊
2-2-2002.01.29 N大学事件控訴審(奈良)
    県立大学教授X男から助手A女へのいやがらせが公権力の行使にあたるとして、
    県に55万円の支払いを命じた原審を変更して、11万円の支払いを命じた事例
   [裁判所]大阪高裁
   [年月日]2002(平14)年1月29日判決
   [出典]判例タイムズ1098号234頁
2-2-2001.11.20 市立高校事件(神奈川)
    教諭X男が、忘年会で教諭A女の胸を触ったことにつき、15万円の
    支払いが命じられた事例。
       [裁判所]東京地裁
       [年月日]2001(平13)年11月20日判決
       [出典]読売新聞(東京)2001年11月21日朝刊
2-2-2001.09.13 学習塾事件控訴審(新潟)
    学習塾経営者X男が、講師A女に半年間にわたり何度もキスを強要した
    ことにつき、請求を棄却した一審判決を覆して450万円の支払いを命じた
    事例。
       [裁判所]東京高裁
       [年月日]2001(平13)年9月13日判決
       [出典]朝日新聞(東京)2001年9月14日朝刊
2-2-2001.08.20 学校法人S事件(石川)
    解決金支払いにより和解した事例。
       [裁判所]金沢地裁
       [年月日]2001(平13)年8月20日和解
       [出典]読売新聞(東京)2001年8月21日朝刊
2-2-2001.05.18 県立高校事件(滋賀)
    教諭X男が、教室で教諭A女に性的接触を迫ったことにつき、23万円の
    支払いが命じられた事例。
       [裁判所]大津地裁
       [年月日]2001(平13)年5月18日判決
       [出典]朝日新聞(大阪)2001年5月19日朝刊
2-2-2001.05.00 K大学事件(兵庫)
    教授会が、女子学生へのセクシュアル・ハラスメント疑惑のある教授X
    男をゼミ科目の担当から外したことが違法とされた事例。
       [裁判所]大阪高裁
       [年月日]2001(平13)年5月(日付不明)決定
       [出典]朝日新聞(大阪)2001年5月8日朝刊
2-2-2001.02.20 TG大学名誉毀損事件(宮城)
    教授X男が担当科目を外された理由について「セクハラの問題が
    あるからだ」と専攻主任教授A男が会議で発言したことが、名誉毀損に
    当たらないとされた事例。
       [裁判所]仙台地裁
       [年月日]2001(平13)年2月20日判決《確定》
       [出典]判例時報1756号113頁
2-2-2000.10.11 N大学事件(奈良)
    県立大学教授X男から助手A女へのいやがらせが公権力の行使
    にあたるとして、県に55万円の支払いが命じられた事例(控訴
    審では11万円に減額)。        
       [裁判所]大阪地裁
       [年月日]2000(平12)年10月11日判決
       [出典]判時1737号66頁、労働判例799号23頁
2-2-2000.06.20 T大学名誉毀損事件(茨城)
        セクシュアル・ハラスメント発言をしたとして教員会議で非難決議を
    されたことは名誉毀損であるとして、国立大学教授を被告とした訴え
    が、棄却された事例。
       [裁判所]水戸地裁土浦支部
       [年月日]2000(平12)年6月20日判決
       [出典]朝日新聞2000年6月23日朝刊
2-2-2000.05.31 S高校事件(東京)
    条件付教諭として採用中のX男が、文部省主催の洋上研修参加中にセク
    シュアル・ハラスメント行為等があったことを理由に戒告処分を受け、
    後に免職処分を受けたことは違法でないとされた事例
   [裁判所]東京地裁
   [年月日]2000(平12)年5月31日
   [出典]労働判例796号84頁
2-2-1998.12.22 市立中学校事件控訴審(大阪)
    中学校教諭X男が、同僚であるA女の誹謗中傷を繰り返したとして50
    万円の支払いを命じた一審を変更して、30万円の支払いを命じた事例。
       [裁判所]大阪高裁
       [年月日]1998(平10)年12月22日判決
       [出典]労働判例767号19頁
2-2-1998.12.10 N短大研究所事件控訴審(秋田)
    教授X男のセクシュアル・ハラスメントを否定して研究補助員A女に
    名誉毀損の損害賠償を命じた原審を覆し、X男のわいせつ行為を認定
    して180万円の支払いを命じた事例。
       [裁判所]仙台高裁秋田支部
       [年月日]1998(平10)年12月10日判決《確定》
       [出典]判例時報1681号112頁
2-2-1998.03.20  G短大名誉毀損事件(神奈川)
    専任講師A女が、教授X男のセクシュアル・ハラスメント行為を目撃し
    たこと等を県教育長に書簡の中で指摘したことは、X男に対する名誉
    毀損とはいえないとして、X男の損害賠償請求が棄却された事例。控
    訴審では逆転して名誉毀損を認めた。
       [裁判所]横浜地裁川崎支部
       [年月日]1998(平10)年3月20日判決
       [出典]労働判例770号135頁
2-2-1997.10.27 英会話学校事件(大阪)
    学校経営者X男が、内勤業務のA女に「辞めるか、身体を提供するか」
    と提案したことにつき、33万円の支払いが命じられた事例。
       [裁判所]大阪地裁
       [年月日]1997(平9)年10月27日判決
       [出典]読売新聞(大阪)1997年10月28日朝刊
2-2-1997.09.25  市立中学校事件(大阪)
    中学校教諭X男が、同僚であるA女の活躍を嫉み、誹謗中傷を繰り返し
    たとして、50万円の支払いが命じられた事例。控訴審では30万円に減額。
       [裁判所]大阪地裁
       [年月日]1997(平9)年9月25日判決
       [出典]判例タイムズ995号203頁
2-2-1997.04.22  市立高校事件(兵庫)
    原告の請求した慰謝料全額340万円が、第一回口頭弁論において支払われ
    た事例。
        [裁判所]神戸地裁尼崎支部
        [年月日]1997(平9)年4月22日第一回口頭弁論
        [出典]朝日新聞(東京)1997年4月22日夕刊
2-2-1997.03.27 K大学名誉毀損事件(京都)
    京大教授A女が、京大教授X男に関して「レイプに始まるすさまじいまで
    のセクハラ」等と記載したことは名誉毀損にあたらないとして、X男の
    損害賠償請求が棄却された事例。
       [裁判所]京都地裁
       [年月日]1997(平9)年3月27日判決
       [出典]判例時報1634号110頁
2-2-1997.01.24  NB大学事件(大分)
    100万円で和解が成立した事例。
       [裁判所]大分地裁
       [年月日]1997(平9)年1月24日和解
       [出典]朝日新聞(西部)1997年1月25日朝刊
2-2-1996.04.15 小学校校長事件(東京)
    小学校校長X男が、同校教諭A女に対して、自分の性器を露出して
    触らせたことにつき、50万円の支払いが命じられた事例。
       [裁判所]東京地裁八王子支部
       [年月日]1996(平8)年4月15日判決
       [出典]判例時報1577号100頁
2-2-1994.10.00  幼稚園事件(群馬)
    幼稚園園長X男が、幼稚園教諭A女に抱きつくなどしたことに対して、
    10万円の支払いが命じられた事例。
       [裁判所]前橋地裁
       [年月日]1994(平6)年10月(日付不詳)判決
       [出典]朝日新聞(東京)1994年10月4日朝刊


Copyright(C) 2001 GAL. All Rights Reserved.